矯正歯科Orthodontics

当院の矯正治療で
心がけている3つのこと

当院では以下の三つのことに注意し、矯正治療を行っています。歯並びが綺麗に見えても口元が出っ張っていたら、口元の美しさにおいては課題が残ります。歯並びという観点だけでなく、顔貌や咬合の面からも患者様のお顔に適した状態をご提案しています。

check list
  • 口元を美しくすること
  • 歯をガタガタにしないこと
  • 咬み合わせを良くすること

無理に歯を 並べることは、 満員電車に人を 押し込むようなもの

満員電車をイメージしてみてください。小さな顎にガタガタに生えた歯を抜かずに並べようとすることは、6人がけのシートに7人座らせようとすることと同じです。小さな場所に面積以上のものを並べることはできないのです。そのため、歯の大きさに比べて顎が小さい場合は、抜歯のご提案をしています。

抜歯する歯としては、前から数えて4番目、5番目の、小臼歯と呼ばれる歯を主に検討します。前から数えて3番目や1番目、6番目は大事な歯となるため、残すようにします。

矯正治療の種類

  • 小児のプレオルソ

    柔らかい素材でできた、マウスピースタイプの矯正器具です。型取りも必要なく、柔らかいため装着しても痛みが出にくいのが特長です。取り外しは容易ですが、より効果を発揮するために、なるべく長時間お口の中に装着する必要があります。舌や顎の位置を正しく導くことで、歯並びの悪化を防ぎます。

  • 2x4(ツーバイフォー装置)

    前歯4本と奥歯2本(左右1本ずつ)の永久歯に「ブラケット」という装置を歯に直接くっつけ、ワイヤーで繋ぎます。歯列弓に十分なスペースがある場合、歯並びをキレイに整えることができます。

  • 拡大床

    固定式のものと、取り外しできるものがあります。どちらも装置のネジを巻いてもらうことにより、歯列弓という歯が並ぶスペースを拡大していくことができます。
    お子さんの場合、装置のネジは自分では調整できないため、保護者の方の協力が不可欠です。また、取り外し式の場合は、長時間お口の中に入れていただくことで効果を発揮するため、なるべく食事以外の時間は装着する必要があります。

  • アソアライナー

    透明なマウスピース型の装置です。歯の型を採りその模型に合わせて、歯を移動させるように設計されたマウスピースを作製します。軽度の叢生(歯と歯が重なった状態)やわずかな空隙(歯と歯に隙間がある状態)が適応となります。大人の方でも、ブラケットのように審美性を損なうことなく矯正が可能です。

お問い合わせ Contact お問い合わせ Contact

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 075-451-0418 TEL 075-451-0418 受付時間 9:30~19:00
※ 日曜・祝日、土曜午後を除く

ウェブからのご予約はこちら ウェブ予約

アクセス診療スケジュール Access / Schedule アクセス診療スケジュール Access / Schedule

医療法人社団和成会 マス歯科医院
〒602-8421
京都府京都市上京区
上立売通堀川西入芝薬師町623
TEL 075-451-0418 / FAX 075-415-1571

 
9:30 - 19:30
9:30 - 13:30
【診療時間】
月曜日~金曜日/
9:30~19:30
(受付終了19:00)
土曜日/
9:30~13:30
(受付終了13:00)
【休診日】
日曜日・祝日 ※土曜日午後休診
※駐車場あり(4台停められます)

Google MAPで見る

ウェブ予約
タップすると電話がかかります 075-451-0418 ウェブ予約