スタッフブログ Blog

薬の副作用がお口に与える影響

 

高齢者の方の中にはさまざまな持病をお持ちの方も多く、複数の薬を服用されている方もおられます。
口腔ケアが不十分なことや老化にともなうものとは別に、こういった薬の副作用でお口の中に異変が生じることがあります。

けいれんを止める抗てんかん薬や高血圧の薬による歯茎の腫れ、抗うつ剤などその他多くの薬物の副作用によって唾液の分泌が減って口が渇くドライマウス(口腔乾燥症)になるというものです。

薬物の副作用による歯茎の腫れは薬物性歯肉肥大といい、炎症による腫れとは明らかに違います。またドライマウスになると口の中の不快感だけでなく、味覚・咀しゃく・嚥下障害などが生じ、虫歯や歯周病・口内炎・口臭の原因になったり、さらには高齢者の場合、風邪や肺炎を起こしやすくなります。

同じ薬効でお口に影響の少ない薬剤に代替できればいいですが難しいことも多いため、日頃の歯磨きを徹底して行うことと歯科受診して専門家にケアしてもらうことで症状が緩和することもあります。

こういったお口の中の異常や不快感がある方はもちろん、そうでない方も普段から定期的に歯科受診をし、お口の健康を保てるようにしましょう。

マス歯科歯科衛生士部門

お問い合わせ Contact お問い合わせ Contact

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 075-451-0418 TEL 075-451-0418 受付時間 9:30~19:00
※ 日曜・祝日、土曜午後を除く

ウェブからのご予約はこちら ウェブ予約

アクセス診療スケジュール Access / Schedule アクセス診療スケジュール Access / Schedule

医療法人社団和成会 マス歯科医院
〒602-8421
京都府京都市上京区
上立売通堀川西入芝薬師町623
TEL 075-451-0418 / FAX 075-415-1571

 
9:30 - 19:30
9:30 - 13:30
【診療時間】
月曜日~金曜日/
9:30~19:30
(受付終了19:00)
土曜日/
9:30~13:30
(受付終了13:00)
【休診日】
日曜日・祝日 ※土曜日午後休診
※駐車場あり(4台停められます)

Google MAPで見る

ウェブ予約
タップすると電話がかかります 075-451-0418 ウェブ予約